記事一覧

PCの入力超遅い

HPのEliteBook2540というのをオークションで入手したのですが、入力が遅くて困っています。

出品者がそれをアピールしていたのを承知で落としたのですからしょうがないのですが、自分でなんとかなるんじゃないかと思っていました。

ネットを徘徊してそれらしき記事を探し回りましたがなかなか決定的なものは見当たりません。

しかし、スタートアップを全部無効にしてみて、また、日本語入力ソフトをgoogleのを使えば少し速くなりました。

このPCはキーのタッチが気に入っていて、サイズも小さくて良いので、もっと何とかならないかと思っています。

って、これは入力テストのための書き込みです。^^;

2014.11.30自然観察 波方~塔の峰~西浦

朝倉山歩き教室では、おなじみの藤原陽一郎先生による、波方地区のため池の藻類の観察や、植物、景観を愛でながらのハイキングを催しました。

後期教室が始まって初めての教室と言うことで、初めて参加される方も何人か居ましたが、高低差の少ない歩きなので皆さん楽勝のようでした。

私は参加出来なくて残念でした。

レポート
http://waru.main.jp/kawasemi/yama/2014/No16-re.pdf

11.21寒風山

ファイル 570-1.jpgファイル 570-2.jpgファイル 570-3.jpgファイル 570-4.jpgファイル 570-5.jpg

今日は朝5時出発で寒風山に行きました。
今日はチャンス!牛さんは胃カメラ飲むので朝ご飯は要らない、敬老様は地域のお年寄りサロンに行くのでお昼ご飯は要らない。こんな日は滅多にない、山もご無沙汰ですから~。

しかし、お天気良過ぎで霧氷のかけらもございませんでした(-_-;)
アオバトらしき鳥に出合いました。

でも暖かくてストレス解消に良い登山が出来ました。
今度は霧氷が着きそうな日を狙って午前様登山をしたいですわ。

2014.9.21 寒風山

ファイル 569-1.jpgファイル 569-2.jpgファイル 569-3.jpg

今回は一年中人気の山、寒風山に登りました。桑瀬峠までの急坂をクリアして、長短のアルミ梯子も経験して、より本格的な山登りが出来たように思います。

お天気もちょうどよく、展望も楽しめました。まだ紅葉の時期には早かったですが、秋の花が見られてよかったです。

段々教室の皆さんは講師の方々のお陰で力を付けて来ていると思われます。

http://waru.main.jp/kawasemi/yama/2014/No15-re.pdf

2014.7.20 笹倉湿原

ファイル 568-1.jpgファイル 568-2.jpgファイル 568-3.jpgファイル 568-4.jpgファイル 568-5.jpg

前回に続いて石鎚山系へ、面河経由石鎚スカイラインを通って、金山谷から笹倉湿原へウマスギゴケの群落を見に行きました。
また、今回は小川先生によるキノコ観察も兼ね、楽しく歩きました。

季節は梅雨が明けきらない時期で、青々としたコケがきれいでした。何回も来た事がある人は、段々笹の浸食が進んで湿原が小さくなっているそうです。笹の浸食に加えて見学者の湿原への侵入も原因の一つでもあるようです、気を付けて見守りたいですね。

登り始めの所の川にスイカを冷やしておいて行き、下山後全員で食しました。水分補給が出来て最高でした。

http://waru.main.jp/kawasemi/yama/2014/No14-re.pdf

岩黒山 5月18日

ファイル 567-1.jpgファイル 567-2.jpgファイル 567-3.jpgファイル 567-4.jpgファイル 567-5.jpg

平成26年度初めての山歩き教室でした。
今年度は昨年度と山歩きする月を、花の時期などの関係上、一か月ずらしまして、奇数月に出かけることにしました。

少しアケボノツツジには遅いかな、と心配しましたが、まだまだたくさん見られて良かったです。初めて見る方もいたと思います。
岩黒山経由で丸滝小屋へ降りて、そこにあるヒカゲツツジも鑑賞しました。こちらは今が満開でした。

実は花の鑑賞も目的でしたが、野鳥観察ももう一つの目的で、日本野鳥の会の丹下一彦先生にも同行して頂き、囀りだけでは何の鳥か判断できない私達に色々解説して頂きました。いつものことながらしっかりと姿を見ることは難しかったのですが、囀りを聞くだけでも癒されました。

帰り道、面河山岳博物館に寄り、「ヤイロチョウ」のはく製を見ました。思ったより大きくきれいな色の鳥でした。
丸滝小屋でソウシチョウにも会い、野鳥の世界も国際化が進んできているみたいでした(笑)これも気温の変化のせいでしょうか。

http://waru.main.jp/kawasemi/yama/2014/No13-re.pdf

夏野菜定植シーズン

ファイル 566-1.jpgファイル 566-2.jpgファイル 566-3.jpgファイル 566-4.jpgファイル 566-5.jpg

今年に入って4カ月、老人介護に悩まされているうちに早くもゴールデンウィークです。

カボチャ、ナス、ピーマン、トマト、キューリ、スイカ、植えました。

去年から蒔いていた豆類も収穫時が近づいてきています。
イチゴは赤く熟れはじめました。

山はアケボノツツジやカタクリの花が咲いていることでしょう。
しばらくは行けそうにないです。

今治市の山歩きMAP

ファイル 565-1.jpgファイル 565-2.jpgファイル 565-3.jpgファイル 565-4.jpgファイル 565-5.jpg

昨年秋頃から、「がんばる地域活性化推進協議会」が今治市内の山歩きを推奨しようと、5か所に絞ってMAPを作ったようです。

この度完成して各支所の窓口に300部ずつくらい置いて、希望者には無料で配布するらしいです。

こりゃお金かけてますわ、パッケージに5部の用紙が畳んで入れてあります。
内容の方が恥かかなければ良いですけれど(殴)

欲しい人は早めに貰って下さい(笑)

生口島の観音山 2月16日

ファイル 564-1.jpgファイル 564-2.jpgファイル 564-3.jpgファイル 564-4.jpgファイル 564-5.jpg

二カ月に一度の朝倉山あるき教室で、今日はしまなみの生口島にある「観音山・472.3m」に登りました。
しまなみ海道では一番標高の高い山です。

南国愛媛でも、この冬は雪が数回積もるほど降りました。先日も降って、地元朝倉の「笠松山」ももう何日も雪が消えません。今日行った生口島の観音山も登山口から雪があって、足元に気を付けながらの歩きになりました。
登山口までの車道が一か所陥没していて通行止めになっていたので、海抜ほぼ0mからのあるきになりましたが、天候は悪くは無く、風もなかったので、比較的楽で楽しい歩きでした。
今回は野鳥観察も目的の一つで、丹下先生に講師をお願いして、道々見かけた野鳥を観察しながら行きました。(残念ながらカメラは持って行ったものの、お見せするような物は撮れませんでした)
ノスリ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、キジ、コゲラ、ヒヨドリ、シロハラ・・・、

観音堂でお弁当をゆっくり一時間かけて楽しみました。見晴らしも良かったのですが、なんだかPM2.5なのか霞んで遠くまで見通すことが出来ませんでした。

今年度最後の野外教室は25名の参加で事故無く終了できましたことは関係各方面のお力のお陰と感謝しております。
出来ましたら、来年度も引き続き教室が運営され、楽しい山歩きの勉強が出来ます事を願っております。

↓のお出かけに行って来ました。

ファイル 563-1.jpgファイル 563-2.jpgファイル 563-3.jpgファイル 563-4.jpgファイル 563-5.jpg

ご近所の奥さん10人で、毎月親睦を兼ねて無尽会(本来の意味とは違いますが)をやっています。
毎月定額の内で食事をし、残りを貯金しているわけでありますが、チリも積もって5年で1人10万円を超えました(^_^.)

そこでどこかに旅行しましょうとなって、5年前は沖縄に行ったので、今度は北海道に!となりました。
良いですねぇ、良い考えです、しかぁーし、今は冬、真っ只中。昼間でも氷点下の気温が珍しくない。
冬山に登った事のある私は、それがどんなに寒いか想像できます。どうせなら暖かくなって花でも咲く頃が宜しいのでは?と思いましたが、札幌雪祭りの像を見れる、と言うのに誘惑されまして行くことになりました。

二台の乗用車に分乗して朝5時松山空港へ出発しました。ANAの東京行きは7:40発。天気がすこぶるよろしく、下界がきれいに見えました。もちろん富士山も。

羽田で新千歳空港行きに順調に乗り換えて、私にとっては初めての北海道に到着しました。続いて今日の宿泊地小樽に移動して、駅のホームに降り立てば、「そこは雪国だった(^_^;)」

ホテルにチェックインをした後、石原裕次郎館→オルゴール館→小樽運河→ホテル→食事と移動しましたが、雪が降る中を凍った道に滑らないように気を配りながら歩いたのは大変でした。

翌日は貸し切りバスで余市市にあるウィスキー工場、小樽にしん御殿、白い恋人工場見学、札幌大倉山スキージャンプ台の見学をしホテルに入りました。夜は旧北海道庁見学、大通公園の作りかけの雪像を見学しました。(寒かった)

ところがカメラのバッテリーが切れまして、しかも充電器はもってなかったし・・・、幸いホテルの近くにヨドバシカメラ、ビックカメラ、などありまして、急遽充電器を調達して明日に備えました。(二個になっちゃんですけど(^^ゞ))ヨドバシカメラに一人で行ったのですが、この時初めて横断歩道でツルッと滑ってど派手に転びました。みんな知らん顔で行きすぎました(-_-;)

三日目は朝一に海産物市場にお買い物に出かけ、帰ってからもう一度大通り公園の雪像を見に行きました。大きな建物を自衛隊が三か所で造っていましたが、中に入って見学することは出来ませんでした。

お昼に美味しい札幌ラーメンを食べてから千歳空港へ移動しました。ところが使用する飛行機の到着が遅れたため我々の出発も遅れ、羽田での乗り継ぎが時間的に怪しくなり、羽田に着くや否や地上乗務員の誘導で、出発待機中の飛行機に走り込み、結果無事定刻に松山に帰れました。

淡々と経過を書きましたが、なにせに、おばさん9人のグループです。色々な出来事があり楽しゅうございました。
しかし、歳も歳だしこの次は3年後に海外へ、と言う話になっております。今回でも疲れましたのに、5年後では着いて来れない人も出るかもしれませんから(殴)スパンを短くする必要がある、との意見が・・・、ごもっともです(笑)

ページ移動